blog

ゴールドリボンウォーキング2012にて

投稿日:

先日の土曜日、日比谷公園で行われたゴールドリボンウォーキング2012。4月の中旬だというのに冬に逆戻りしたような寒い一日でした。そんな寒空の下でしたが、小児がん啓発イベント、ゴールドリボンウォーキングが開催されました!

当日は、たくさんのSTAND UP!!メンバーが参加しました。遠征組は、名古屋から夜行バスで来てくれたメンバー、浜松から新幹線で来てくれたメンバー、京都から参加してくれたメンバーなど。そのうち1人は代表ですが(笑)それから、受験勉強や体調不良でなかなか会えなかったメンバーも顔を出してくれて、わいわいと賑やかな一日になりました。今後は、首都圏以外でもこうやってお互いに顔を合わせて、話ができるといいですね。

STAND UP!!ブースでは、出来上がったばかりのフリーペーパー3号を設置。会場内で配布もしました。

 

 

 

 

 

 

フリーペーパー3号!!

 

 

 

 

 

 

じゃーーーん!!!

自分の体験を活かしたい。今闘っている仲間の力になりたい。独りで闘っている人に一人じゃないよって伝えたい。自分ががんになったのには意味があるはず。・・など、皆の想いがぎゅっと詰まったフリーペーパーです。4/21の発刊日を皮切りに、順次、がん診療連携拠点病院などに設置依頼を行います。

 

話は戻って、ゴールドリボンウォーキング。

日比谷公園、皇居周辺を有志メンバー&サポートメンバーさんと歩きました。

 

 

 

 

 

楠木正成像前で記念撮影!

 

 

 

 

皆で話をしながら1時間ほどかけて歩きました。STAND UP!!を通して出会えたことに感謝です。

この日は寒いせいか、皇居ランナーがいつもより少なく感じました。おかげで日比谷公園への帰路も歩きやすかった気がします。普段なら皇居ランナーの逆走になりぶつかりそうなところです。

 

 

 

 

ゲートに戻り、完歩証をもらって皆で記念撮影♪♪

このあと会場で、おにぎり、アボガド、バナナ、ドーナツと次々ブースで配給(?)をもらい、ちょうどおなかが空いた頃だったので、皆で美味しくいただきました^^ごちそうさまでした~っ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと記念撮影♪

小児がんの啓発イベントに参加しながら、亡くなった仲間を思い出していました。きっと多くのメンバーが、彼女がこのイベントに来ていたら、なんて言ったかな~。このゴールドリボンのフェイスペイントを見てなんて言うかな。この歌を聞いたり、このチアダンスを見て、なんて言うかな。と思っていたんじゃないかな。

小児がんの治療で使われている薬は今でも1950~1960年代の薬が主だと聞いています。成人がんに比べ患者数が少ないことから、なかなか臨床研究が進まないと・・・。大人のがんは、次々と新薬が承認されていくのに。小児がん啓発活動が、私達当事者以外にも一般の方にも知られるようになり、臨床研究が進むことを祈ります。

 

 

 

 

 

-blog

執筆者:

■大原薬品工業株式会社様
スライド1

■ゴールドリボンネットワーク様
スライド2

■樋口宗孝がん研究基金様
スライド3