4/22 フリーペーパーお披露目会

4月22日に行われたフリーペーパー8号お披露目会に参加しました。

image2

副代表のみほさんの挨拶で始まったお披露目会は、今回も患者会とは思えないほどに、明るく活気があり、参加人数はサバイバーが51人、サポートメンバーが8人と、今回も多くの方が参加されました。
初めて参加された方もいらっしゃり、今回もまた新たなサバイバーの繋がりができた会だったのではないかなと思います。

STAND UP!!のイベントに参加すると、私がよく考えることなのですが、サバイバーであることが共通で繋がる縁は、とても不思議で貴重な縁だな、ということ。サバイバーでなかったら出会ってなかったと思うと、いつもありがたい気持ちと、素敵な人たちと繋がれたことは病気からの一つのプレゼントだなと感じます。
年齢も、住んでいる場所も、病種や闘病生活の状況も本当に様々で、知らない世界がいっぱいあることを毎回痛感させられます。

今回の主役であるフリーペーパー8号の紹介の時間では、体験談執筆者一人ひとりが話す時間(欠席の方は代読でメッセージを紹介していました)や、各ページの紹介の時間が設けられました。作成に携わった方たちの話を聞きながら、サバイバーの方たちの、自分の経験を活かして誰かに何かをしてあげたいなと行動する姿は、とても強いパワーがあり、周りを幸せにしてくれるなぁということを感じていました。これまでも何度も感じてきたことなのですが、改めて感じさせてくれる、貴重な時間を過ごすことができました。
私事ですが、今年の5月で発病&治療歴が8年となりました。毎年発行されるフリーペーパーを見て勇気と元気をもらっています。

これからも、STAND UP!!の繋がりやフリーペーパーが、闘病中の方たちに希望や元気を与える存在であり続けてほしいなと思います。
フリーペーパー作成、お披露目会に携わった方々、本当にありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

4/22 ゴールドリボンウォーキング

image1 (4)

みなさん、こんにちは。メンバーの吉川です。

タイトルの通り、私たちStand Up!!は4月22日に小児がん啓発イベントのゴールドリボンウォーキングに参加しました。また、イベント後にはStand Up!!が最も力を入れている活動の一つであるフリーペーパーの完成お披露目会を行ないました。僕は両イベントに参加させていただき、とても有意義な一日を過ごすことができました。どうもありがとうございます。

ゴールドリボンウォーキングは小児がんの患者さんを応援するイベントで、日比谷公園とその周辺で行われるウォーキングイベントです。日比谷公園から約5km、または約2kmのコースを歩き日比谷公園まで戻ってきます。色々な団体の方々が様々なブースを出し、募金活動も行われ、ステージではライブが行われていたため、終始賑やかなイベントとなっていました。Stand Up!!の代表である松井さんもステージに登壇しました。僕たちの参加が少しでも小児がんの患者さんへの支援に繋がればとても嬉しく思います。僕は5kmコースを選んだのですが、5kmって結構疲れるんですね。

ゴールドリボンウォーキング終了後は、フリーペーパーのお披露目会が行われました。毎年発刊しているこのフリーペーパーも8号となりました。一冊にメンバー10人の体験談が掲載されているので、現在80人の体験談が読めることになりました。すごいですね。僕が罹患した当時はStand Up!!の存在を知りませんでした。そのため、何の参考もなくどうにかこうにか闘病したのですが、もし当時に80人の体験談を読むことができていたらどれだけ心強かっただろうか、と考えるとこのフリーペーパーの意義をより強く感じることができます。

フリーペーパーは全国のがん拠点病院に置かせていただいています。今、闘病している患者さんがこのフリーペーパーを読んで元気になるきっかけを手に入れてくれたら、これ程嬉しいことはありません。是非手に取って読んでみてください。体験談だけでなく、若者ならではの特集ページもたくさんあって面白いですよ。

最後に、フリーペーパーの編集長である坪内くん、副編集長であり手品師の寺島くん(風船を飲み込むパフォーマンスで会場を盛り上げてくれました)、忙しい中素晴らしいフリーペーパーを作成してくれてどうもありがとう。そしてお疲れ様でした。

また、体験談を執筆してくれた10人のメンバー、各ページの担当メンバー、そしてフリーペーパー作成に携わってくれた全てのみなさん、本当にありがとうございました。

そしていつもフリーペーパーを読んでくれているみなさん、

次はフリーペーパー「9号」でお会いしましょう。それではみなさん、お疲れ様でした!

2/18 東京交流会

みなさん、こんにちは。
STAND UP!!運営委員の伊藤です。

2月18日(土)に恒例となっている東京交流会が行われました。
今回は23人集まり、中には新幹線で宮城県から来てくださった方もいてビックリしました。

S__260382724
参加者から罹患してからの人生の変化などを聞いて、そういうこともあるんだなーって考えさせられました。
がんのことだけでなく、世代もバラバラであることから、時代の変化についてとかも熱く議論が交わされていました。
終盤ではお酒がだいぶ回った方もいらっしゃったみたいですね。
私としては皆さまに楽しんで頂けたのであれば、幹事としてそれ以上に嬉しいことはありません。
二次会へ行かれた方もいらっしゃったみたいですが、私も体力さえあれば行きたかったです。

写真はがんになっても夢を持って生きていこうのポーズ
苦労は少なからずあるけれど、それでも前を向いて生きていく姿はステキだと思います。
東京交流会は定期的に行なっておりますので、今回参加出来なかった方は是非参加してみてください。

Page 2 of 25«123456»1020...Last »

協賛企業

■大原薬品工業株式会社様
スライド1

■ゴールドリボンネットワーク様
スライド2

■樋口宗孝がん研究基金様
スライド3

ブログ更新情報

 フリーペーパー

公開中!


是非ご覧ください^^

Counter

  • 354382 人目の訪問です。