幸せのおすそ分け

はじめまして。昨年末よりSTAND UP!!メンバーとして参加させて頂いているヒロです。

現在は中国地方の大学院生をやってます。

自分の病気(左脛骨近位骨肉種)に関する告知を受けたのは2003年でした。その後,9か月間で治療を終えました。術後の後日談として腫瘍の大きさは直径15cm(なんとビック!!)と知りました。そう,私の場合は早期発見とはいかなかったらしいのです。実は今現在の主治医に出会う前に足の痛みのため実家近くの整形外科に通院していました。そもそも骨肉種は画像診断が専門医でなければ難しいという特徴があるらしいのです。私の場合も画像診断が難しかったらしく,発見が遅くなってしまった経緯がありました。

当時の私の気持ちとして,「誤診なのかな~,もっと早く発見してくれたら・・・」なんて後悔の念がこころのなかをいっぱいにしていました。こんな心持ちだから,やっぱり気持ちよく治療を受けたり人と接したりできなかったです。治療も決して楽じゃなかったので,「苦しい!!!」って叫んでましたし。でも入院中に出会った同じ病気の戦友やそのご家族,看護師さんたち,医師たち,自分の家族,友人などなど,たくさんの人に励まされて,笑顔をたくさんもらって,なんとか治療を前向きに受けることができたと,今振り返って思います。

 私が学んでいる心理学で,人のこころをコップに例える先生がいらっしゃいました。その人曰く,コップに人から受けた親切,愛情や笑顔でコップを満たしてあげると,その人のこころは満たされてとても良い状態になるという話しでした。さらに満たされたコップは溢れ出して他の人のコップをも満たしていくというのです。大袈裟かもしれませんが,「幸せのおすそ分け」というんでしょうかね(笑)。

 がん患者になるというイベントは決して必要なことではないと思います。だって辛いこともたくさんですから。だからこそ,患者さんやサバイバー同士で辛いことは「辛い!!」と言い合いながら,「幸せのおすそ分け」ができるような仕組みや社会であったらいいなって思ってます。

ガンも個性

みなさま、はじめまして!Stand Up!!メンバーの翔子です。

アメリカでの9年間の生活を終え、2008年夏に帰国。日本の生活にも慣れ、子育てを楽しんでいた26歳の2010年4月に初めて悪性腫瘍と言う言葉を耳にしました。すべての検査を終え、5月末に出た診断結果でStageIIIの乳頭腺菅癌(リンパ節に転移あり)が発覚し私の癌患者ライフが始まりました。

当時2歳になったばかりの息子のおかげで私はしこりに気づきました。幼い息子のためにも私の頭には『1日でも早くガンをやつける!』ことしかありませんでした。すぐに抗がん剤を1クールやりましたが副作用は絶好調、腫瘍はほとんど小さくならず・・・。家族で相談をした結果、ピンポイント照射治療を鹿児島で受けました。1ヶ月の治療を終え、3ヶ月後の検査では胸の腫瘍もリンパの腫瘍(3つ)もすべて消えていました。現在は3ヶ月に1回の全身検査のみで、つるつるだった頭にも毛がふさふさになり、幸せに生活をしています。

前向きに治療を続けられたのは幼いながらに状況を理解し、いっぱい我慢をしながらも可愛い笑顔で支えてくれた息子、そして、主人や両親、兄夫婦、祖母も常に前向きに私をサポートしてくれました。いつもと変わらぬ笑顔が私の周りにはたくさんあり、それが一番嬉しかったです。

ガンになって、失ったものもあるかもしれないけれど、得たもののほうが多い気がします。大勢の人の優しさや想いを頂き、自分がどれだけ恵まれた環境にいるのか、改めて感じることができました。
・・・そして、人は1人では生きていけないのだ、ということ。
家族や友人なしでは今の私はいません。本当に感謝、感激です!!

ガンと共に生きていく中で辛いことや苦しいことはもちろんあるけれど、ガンも個性の1つだと私は思っています。ガンになって経験したことを通して今の自分がある…胸を張って堂々と生きていきたいです。与えられた人生を全力で楽しみながら生きていきたい!!病気が私を選んだことを後悔するくらい思いっきり人生楽しみます!!!!!

 

新年明けましておめでとうございます

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
STAND UP!!代表 松井 基浩です。
昨年も多くの方々の御支援によって充実した活動を行えたと思っております。
ご支援いただきました方々この場をお借りして御礼申し上げます。
そして本年度もSTAND UP!!を宜しくお願いいたします。

さて、STAND UP!!を結成して早くも3度目の新年を迎えました。
始めた当初は5人ほどのスタートでしたが、今やSTAND UP!!メンバーは100人を超えました。そして運営委員が結成され、多くのメンバーがSTAND UP!!の基盤となる運営を行うようになりました。
昨年は団体が大きくなるにつれて、組織化へ向けた変革を必要とした年でした。
慣れない組織作りに悪戦苦闘し、メンバーでもがきながら何とか組織の枠組みを組み立てた1年でした。
今年は組み立てた組織が今年1年間、揺らぐことなくしっかりとした骨組みとなるような補強をすることを目標にしたいと思います。
そして、4月にはフリーペーパーの第3号の発刊を予定しています。
本年度もフリーペーパーを通じて、全国各地で若年性がんと闘っている人たちに少しでも勇気を与えたいと思っています。そしてフリーペーパーを通じて若年性がん患者同士の新たな絆がうまれること願い活動していきたいと思います。

若年性がん患者さんが孤独で闘病することがないような社会にむけて一歩一歩進んでいきますので、本年度もSTAND UP!!を宜しくお願いいたします。

STAND UP!! 代表 松井 基浩

Page 20 of 24« First...10«181920212223»...Last »

ブログ更新情報

twitter

 フリーペーパー

公開中!


是非ご覧ください^^

Counter

  • 310903 人目の訪問です。