blog

本「日あたりの良い丘に」

投稿日:

こんにちは。

昨年の秋、STAND UP!!に「息子が癌の闘病中なんです」とメールをくださったお母様から先日、残念ながら、息子さんが3月末に亡くなられたとのご連絡をいただきました。息子さんのお名前は、良さん。膀胱がんで、享年25歳でした。

実は、良さんは2年前に気になる症状があり診察に行っていたのですが、2つの施設で誤診。ご本人やご家族の悔しさを思うと心が痛みます。

STAND UP!!は、がんを経験した人が集う場です。互いの痛みや苦しみを分かち合える場だと思っています。メンバーの皆が、がんになっても悪いことばかりではなかったと感じて欲しいし、元気で過ごして欲しい。

メンバーの中にも、初診は誤診だったという話を何度か聞きます。

医師への不信感にもならぬように、検査結果に基づく診断を願います。

 

お母様から良さんが描かれた絵本を送っていただきました。

 

 

 

 

 

「日あたりの良い丘に」

幼い頃から絵を描くことが好きだったという良さん。

良さんが小学校6年生の時、伯母様が物語を書き、良さんが絵を描かれた紙芝居だったそうです。

命をテーマに書かれたお話で、物語のイメージを引き立てる素敵な絵です。老いていくことや死への恐怖、主人公デイジーの気持ちがよく分かり、切なくもあり清々しくも感じました。

素敵な絵本をありがとうございます。

 

絵本には、良さんの心に残る名言集とイラストのカードも添えられています。

 

 

 

 

 

良さん、素敵な絵や言葉をありがとう。

ご冥福をお祈りいたします。

 

-blog

執筆者:

■大原薬品工業株式会社様
スライド1

■ゴールドリボンネットワーク様
スライド2

■樋口宗孝がん研究基金様
スライド3