blog

2/8 東京交流会

投稿日:

みなさま、お世話になっております。
運営委員の吉川です。

2月8日(土)に東京交流会を開催しました。
当日は約20名のメンバーにご参加いただきました。

個人的な話で恐縮ですが、仕事の都合などでここ2年間交流会などのイベントに参加することができていませんでした。
そんな久しぶりの参加となった交流会だったのですが、今までと変わることなく元気で賑やかな集まりとなり、とても楽しく過ごすことができました。
今までもそうでしたが、初めて参加されるメンバーとお話をすると、辛い闘病の経験からは想像できないくらい楽しくお話をしており、その様子にはいつも驚かされています。
また、2年程の月日が経過すると新たな出会いだけではなく、「再会する」という機会も多くありました。
若くしてがんの闘病をした経験を持つ私たちにとって、「元気に再会する」という機会はとても強い意味を持っており、
これからの日々も元気でいようとあらためて思うことができる、そんなとても良いきっかけをいただくことができました。

闘病中は病気と闘うだけではなく、病気を抱えながらも社会と接しなければならないため、必然的に数多くの悩みと向き合わなければいけません。
そして若いうちにがんの闘病をした経験に共感してくれる様な場所は当然ながら非常に少なく、誰もが孤独や生きづらさを抱えることとなってしまいます。
しかしそんな悩みや苦しみも、同じ経験をした仲間であれば、多少なりともお話をしやすく感じている方がほとんどの様です。
誰にも言えずに一人で悩んでいたことも、仲間と共有することによって少しずつ気持ちが楽になっていき、
孤独や生きづらさの悩みから抜け出すことができたというメンバーをこれまでたくさん見てきました。
今後も参加してくれるメンバーがいる限り、そんな交流の場を提供し続けていければと思います。

少し硬い文章で説明してしまいましたが、交流会自体は緩い雰囲気のもと行われる気軽な飲み会ですので、
まだ参加したことがないメンバーの方は、ぜひ一度気軽な気持ちで足を運んでいただけると私たちとしても非常に嬉しく思います。

東京交流会は3ヶ月に1回(2月・5月・8月・11月)に開催しております。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

運営委員・吉川

-blog

執筆者:

■大原薬品工業株式会社様
スライド1

■ゴールドリボンネットワーク様
スライド2

■樋口宗孝がん研究基金様
スライド3