blog

【12/11(土)】オンライン総会を開催しました!

投稿日:2021年12月18日 更新日:

どうも、鳥井です。

12月11日に若年性がん患者団体STAND UP!!のオンライン総会を開催しました!

総会とは?

STAND UP!!の総会とは、年に1回開催されるイベントでメンバー同士の交流以外に、その年の団体の活動報告であったり、会計報告がされます。

例年は毎年12月にに100名ほど、首都圏以外の全国の小児・AYA世代がんサバイバーが集まって総会を開催しています。

昨年はコロナ禍もあってオンラインで開催することになり、、今年もオンラインでの開催になってしまいました。。

といってもオンラインでやることで、今まで遠方に住んでいたり、体調の問題で参加できなかった方が参加出来る様になるなど、ポジティブな面もあります。

そして当日は、約40名の方に参加いただき、開催することができました。

参加者の感想紹介

・年代別での交流会が盛り上がりとても楽しい時間をすごせました。オンラインでも久しぶりの方や初めましての方などといろいろと話ができました。また対面でも会える日を楽しみにしています。
(30代/女性)

・今まで話したことがない方・世代とお話できて良かったです。
(20代/女性)

・同年代のサバイバーの方と話す機会がないので貴重な経験です。ありがとうございます。
(30代/男性)

・2年ぶりに参加しましたが、色々な方と交流できてとても楽しかったです。仕事中なのでチャットでのみ参加したのが心残りです。次回はちゃんと参加したいです。サバイバーの方、治療中の方の話を聞くことで、研究へのモチベーションにつながります。
(30代/男性)

・たくさんの人が参加された中で、初めてお話しする方もいて楽しかったです!
(20代/女性)

・オンラインでこのように皆さんとお話出来て楽しかったです。がんになったという共通点があって年代が近いと話しやすい感じがします。地方に住んでいる身からすると、オンラインの交流は非常にありがたいです。
(30代/女性)

・久しぶりに参加しましたが、いろんな場所にお住まいの方と交流できて楽しかったです!罹患年齢グループ分けトークは、当時の流行りを思い出せて良いですね!このような場はとても大切だと思います。
(30代/男性)

・初めて総会に参加したんですが、色んな方々(癌種・地域)と、お話出来て、凄い楽しい2時間でした。時間があっという間に過ぎました。普段は、コロナになる前から、遠いので、なかなか交流会等も参加出来ないので、ZOOMの有り難さを痛感しました。ありがとうございました。
(30代/女性)

・夕方の時間だったので、参加しやすかった。何を話したらよいか分からなかったけど、周りの人が話を振ってくれるなど話しやすい環境だった。
(30代/男性)

・初めての参加で緊張しましたが、メンバーの皆様のリードのもと楽しい時間を過ごす事ができ、感謝しています。
様々ながん種、年代の方との交流を通して学ぶことも多かったです。
※闘病当時に参加できていたらもっと良かったと少し悔しい思いです。
この活動が同じ思いをしている方へ広く伝わると良いなと思いました!また、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。
(40代/女性)

・団体の活動内容が知られた上、メンバーさんと、お話ができて良かったです。日頃もやもやしていることなど、なんとなく周りに話しにくいことも、垣根なく話ができ嬉しかったです。
(40代/女性)

・明るい方が多く面白かったです!
(30代/男性)

・自分と同じ「ガン種」であっても症状や後遺症が全く異なる方がいることがわかったり、ひとことに「抗がん剤治療」といっても一年以上入院される方もいれば、通院される方、内服薬の方、点滴治療の方など、様々なパターンがあることを知って、大変勉強になりました。
(30代/男性)

終わりに

このようにSTAND UP!!では 定期的にZoomやLINEを使った交流会を実施しています。2022年も引き続き様々な交流や情報発信をしていければと思っていますので、ぜひご参加ください!

-blog

執筆者:

■大原薬品工業株式会社様
スライド1

■ゴールドリボンネットワーク様
スライド2

■樋口宗孝がん研究基金様
スライド3