blog

12.12オンライン総会を開催しました!

投稿日:2020年12月31日 更新日:

どうも、鳥井です。

12月12日に若年性がん患者団体STAND UP!!のオンライン総会を開催しました!

総会ってどんな感じ?

STAND UP!!の総会とは、年に1回開催されるイベントでメンバー同士の交流以外に団体の活動の説明であったり、会計報告がされます。

例年はこの時期に100名ほど全国の小児・AYA世代がんサバイバーが集まって総会を開催していますが、やはり今年はリアル開催は出来ず。

ただ集まる機会を絶やしたくないと思い、オンラインで開催することに決めました!当日は、約50名の方に参加いただき、開催することができました。

オンライン総会では2020年の団体の活動報告や会計報告の他に、団体のロゴを変えたので、そこに込めた想いをお話ししました。

またいつもの交流会とは趣向を変え、がんの罹患年代別を「〜2009年」、「2010〜2015」、「2016〜2020年」とグループ分けしました。

すると話題がそれぞれの年代で変わるんですよね。〜2009年罹患だと、保険の話や仕事の話など、治療後の話がメインになります。ここ最近罹患の方はコロナ禍とがん治療の話題を話したりしていました。

世代関係なく、罹患し間もない頃に直面する問題、しばらくしてから直面する問題にある種共通するものがあるように感じました。

感想をピックアップ

総会開催後にアンケートを取りましたので、その感想の一部をピックアップ。

・とても楽しかったです。コロナ禍でなかなか会食などができない中で、全国の仲間と画面越しに繋がることができました。地方に住んでいると、東京まで行くのは時間的な制約もあり難しいのですが、オンライン上だと距離を気にせず場の共有ができます。実際に会って話すのが一番ですが、疫禍が収まってもオンラインの機会は続けてほしいです。

・オンラインでの交流会ということで、参加に迷ったが参加して良かったです。久々に皆さんと交流出来て、地方や体調が不安定な方も参加出来たのが良かったと思います。罹患年代別があるあるや顔見知りの方が多く話しやすかったです。また対面で交流出来るのを楽しみにしています。

・ロゴがリニューアルしたのは知りませんでしたが(-_-;)ロゴの説明は団体のコンセプトから作成者の思いなど具体的な話が聞けて、ロゴ一つでも様々な思いが詰まっているんだと感心した。

・とても楽しく交流ができました!今回はオンラインでの開催だったので気軽に参加できました。来年以降もオンラインでの開催をよろしくお願いします。

・がんの種類は違うけど、自分一人じゃないことを改めて実感する良い機会になりました。

・発病時期でグループを分けて話ができたのは有意義だった。当時の社会背景(保険のこと、SNSが未発達、妊よう性の問題等)がだいたい一緒なので悩みを共有しやすかった。

終わりに

今年は3月以降、集まったイベントを一切開催出来なくなりました。その代わりにオンラインを使ったイベントを定期的に開催しました。自分の住む地域以外の人と、会う機会が増え、新たな繋がりができたことはコロナ禍での良かった点だなと思います。

2021年以降もしばらくはオンライン交流会を開催していきます。はじめはオンラインでの参加は緊張があると思いますが、その一歩を踏み出してくれたら初参加の方にも楽しんでもらえるようなイベント/交流会運営をしていきます。

良かったらご参加ください!

-blog

執筆者:

■大原薬品工業株式会社様
スライド1

■ゴールドリボンネットワーク様
スライド2

■樋口宗孝がん研究基金様
スライド3